1. TOP
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディングと税金の基本3点 これだけを覚えてください

ソーシャルレンディングと税金の基本3点 これだけを覚えてください

確定申告

ソーシャルレンディングはまだ法整備が行き届いてない投資方法です。税金の話は細かく話すと切りがありませんので、大事な事だけまとめます。書ききれていない例外事項などがある事はご容赦ください。

ソーシャルレンディングの利益は雑所得

まず最初にですが、ソーシャルレンディングで得られる利益は雑所得に分類されます。これを頭に入れて読み続けてください。

雑所得20万以下ならば確定申告必要なし

貴方が普通の会社員や公務員で、給料収入が唯一の収入ならば給与所得しか発生しません。ソーシャルレンディングで多少儲けたとしても、利益が20万以下ならば確定申告は不要です。何もしなくてもいいです。

ソーシャルレンディングのメリットとして、一年間の収益がおおよそ予想できるという点があります。例えば300万円を年利6%(税込み)で投資をすると利益は18万円になりますし、各業者のページで今年の収入は計算できます。

確定申告がどうしても嫌ならば、逆算して20万以上の儲けを出さないようにするのも可能なのがソーシャルレンディングです。

そもそも最初から税金は天引きされている

ソーシャルレンディングにおいては、税金は天引きされて投資家の口座に利息が分配されます。

この天引きされる税金はおおよそ20%になります。そして株式やFXと異なる点ですが、ソーシャルレンディングで得られた利益は総合課税となり、他の所得…例えばサラリーマンの給料所得等…と合算されて合計で払うべき税金が計算されます。

天引きされている税金は、あくまで税金の仮払いと考えると理解が速くなります。

 

税金を正しく計算するチャンスが確定申告

そしてその正しい払うべき税金を申告するのが確定申告です。この時に正しく申告することにより、払いすぎた税金を取り戻すこともできます。

 

特に本業の給料所得と合わせての所得が330万以下のサラリーマン等では、ソーシャルレンディングの税金が半分ほど帰ってくる可能性があります。確定申告は別に難しい事ではありませんので、この機会にチャレンジしてみるのをお勧めします。節税の方法はいろいろありますので、無駄に払いすぎた税金は取り戻してみましょう。

ソーシャルレンディングの税金の基本の「き」

まとめるならば…
1 年間利益が20万以下ならば何もしなくても大丈夫です。
2 20万以上ならば確定申告の必要が発生します
3 20万万以下でも確定申告をすれば税金が返ってくる可能性があります

確定申告に抵抗感をお持ちの方もいますが、別に難しくはないです。ちと面倒ではありますが、税金を取り戻せるチャンスですから、この機会にレッツ確定申告をお勧めします。私は毎年、会社の年末調整後に確定申告をして、数万円ですが税金を取り戻しています。

\ SNSでシェアしよう! /

ソーシャルレンディングで簡単に不労所得を獲得しようの注目記事を受け取ろう

確定申告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ソーシャルレンディングで簡単に不労所得を獲得しようの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ソーシャルレンディングの「非」不動産担保には何がある?

  • 12/11にプレリートファンドが登録開始 不動産の利益を一気通貫

  • ソーシャルレンディングの良き業者の判別方法は親会社をチェック

  • ソーシャルレンディングの高利周りの秘密をお伝えします

関連記事

  • maneoの返済遅延案件から貸倒リスク業者リスクを学べ

  • ソーシャルレンディングでの税金取戻し方法

  • ソーシャルレンディングの高利周りの秘密をお伝えします

  • 投資家目線での試みが目立つポケットファンディング

  • ソーシャルレンディングでの太陽光発電投資の一般論

  • ガイアファンディングでは為替リスクなしでのお手軽海外投資ができる