1. TOP
  2. ソーシャルレンディング
  3. ガイアファンディングでは為替リスクなしでのお手軽海外投資ができる

ガイアファンディングでは為替リスクなしでのお手軽海外投資ができる

ガイアファンディング

 

為替リスクなしでのアメリカ投資をガイアファンディングで

ガイアファンディングの現況

ガイアファンディングの平成29年10月の月間応募額は1億9000万円、この金額は全事業者の中で12位、中堅所のソーシャルレンディング業者です。

平均利率は9.48%と高く、また平均貸出期間も1年前後と比較的長いのが特徴です。全ての案件に担保がついているのも投資しやすさにつながっています。(数字はクラウドポート調べ)

その規模の小ささから、資金の過半を預けたりとかは難しいでしょうが、高利回りの業者ですので、ポートフォリオの一部に入れておれば、全体のパフォーマンスを上げてくれる貴重な存在です。

為替ヘッジしての投資が特徴

ガイアファンディングは全案件がアメリカ不動産への融資です。多いパターンとしては、不動産業者の不動産購入改築資金の用立てです。

アメリカへの融資ですから当然通貨は米ドルです。しかしながら嬉しいことに、為替ヘッジは行われているので日本円建てでの融資になります。同じ海外融資専門のクラウドクレジットとの違いは為替リスクが無い所です。

不動産業者はその資金で改装した不動産を転売することで利益をねん出します。

担保となるのはその取得予定の不動産です。案件紹介のページにその写真が良く出ていますが、いかにもなアメリカの豪邸が多く、日本のウサギ小屋暮らしの私は見ているとため息が出ます。
豪邸

ソーシャルレンディングでの担保の多くは国内不動産です。それが悪いわけではないですが、国内不動産に集中しすぎると、日本で大規模な自然災害が起きた時などのリスクに対して脆弱になります。

日本に住みながら手軽にアメリカへの投資を行えて、リスク分散を図れるという意味でもガイアファンディングは貴重な存在です。

ガイアファンディングのリスク

リスク分散のためにも海外への投資というのは有力な選択肢です。しかもガイアファンディングでの投資は為替リスクなく高利回りを得られます。

しかしながら現状私は、ガイアファンディングへの投資を考えてはいても実行はしていません。その最大の理由は、海外の不動産価格などが肌感覚で理解できないからです。

ある程度担保の安全性などが把握しやすい国内案件を扱う業者からまず投資をして、海外融資への優先順位を下げていたというのが実情です。

海外案件に不安を持つ人に無理に進める気はありませんが、ありがたい高利回りの業者です。私は2018年の早いうちに口座を開設して投資をしようと考えています。

\ SNSでシェアしよう! /

ソーシャルレンディングで簡単に不労所得を獲得しようの注目記事を受け取ろう

ガイアファンディング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ソーシャルレンディングで簡単に不労所得を獲得しようの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ソーシャルレンディングの「非」不動産担保には何がある?

  • 12/11にプレリートファンドが登録開始 不動産の利益を一気通貫

  • ソーシャルレンディングの良き業者の判別方法は親会社をチェック

  • ソーシャルレンディングの高利周りの秘密をお伝えします

関連記事

  • オーナーズブックはリスクが最も低いソーシャルレンディング業者

  • みんなのクレジット事件の痛い教訓から騙されないコツを学ぶ

  • ソーシャルレンディングの高利周りの秘密をお伝えします

  • ソーシャルレンディング手数料節約方法

  • ソーシャルレンディングで投資の一歩を踏み出そう

  • ソーシャルレンディングでの不動産担保融資について