1. TOP
  2. ソーシャルレンディング
  3. クラウドバンクを安全さと投資しやすさから、二番目に作る口座としておススメ

クラウドバンクを安全さと投資しやすさから、二番目に作る口座としておススメ

投資

ソーシャルレンディングで業者選びは大切です。ここでは業界でも古参の業者であり、募集するファンドの数が毎月安定しているクラウドバンクを紹介します。毎月利息を引き出したい人におススメです。

クラウドバンクの信頼度を探る

クラウドバンクは2013年より、ソーシャルレンディング事業を始めています。口座開設していい業者かどうかを見ていきましょう。

 

クラウドバンクの基本データ

2013年よりこれまでの累計融資額は194億円、これは一位maneoの859億円、2位SBIソーシャルレンディングの361億円につぐ業界三位の数字です。(クラウドポート調べ)

オフィシャルホームページの沿革のページを見ると、この1年ほどは月ごとに融資額を10億円づつ増やしていっているのがわかります。

安定して経営が出来ているのがわかります。

 

クラウドバンクの特徴

現在行われている融資案件の種類としては、再生エネルギーのファンド、不動産担保のファンド、中小企業への融資ファンドがあります。最近は再生エネルギーファンドが多くなっています。

気になる利回りですが、平均利回りが6.78%。ついでに言うならば、投資期間は1年以内が主で、ソーシャルレンディングの中では平均的な利回りであり、投資期間です。

担保付きの融資も多くありますので、初めての人にもお勧めできる案件が多いです。

 

クラウドバンクは引き出し手数料無料

ほとんどのソーシャルレンディング事業者では、口座開設費維持費は無料です。しかしながら業者の口座から投資家の口座への出金の手数料はほとんどの所が有料…良くて、月に何回かが無料です。

しかし、クラウドバンクでは出金手数料無料になっています。引き出し手数料は高くても500円位なので、知れてるといえば知れていますが、少額投資だと話は別です。

 

10万円を税引き前利息7%の所に投資すると、月々の利息は466円ですから、利息を出金しようとすると足が出ちゃいます。

毎月利息を引き出して使いたいという人にとっては、とてもありがたい業者です。

 

二番目に口座開設する業者としてクラウドバンクを勧めます

総合的に見て、ソーシャルレンディング業者として、安全性の面での問題はありません。

 

利率や案件などは癖がなく、様々なファンドを取り揃えているので、一社でリスク分散もある程度図れます。以上二点から、これから始めようとする人におススメしやすい業者ですし、開設口座を増やしたくない人にもおススメできます。

 

また、引き出し手数料が無料のために、利金を毎月下ろしたい方や、少額投資を考えている人(50万以下程度)にもおススメの業者です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ソーシャルレンディングで簡単に不労所得を獲得しようの注目記事を受け取ろう

投資

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ソーシャルレンディングで簡単に不労所得を獲得しようの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ソーシャルレンディングの「非」不動産担保には何がある?

  • 12/11にプレリートファンドが登録開始 不動産の利益を一気通貫

  • ソーシャルレンディングの良き業者の判別方法は親会社をチェック

  • ソーシャルレンディングの高利周りの秘密をお伝えします

関連記事

  • ソーシャルレンディングでは避けては通れない早期償還

  • ソーシャルレンディングの高利周りの秘密をお伝えします

  • maneoの返済遅延案件から貸倒リスク業者リスクを学べ

  • ソーシャルレンディングのスタートは口座開設から

  • 沖縄発の小さいけれど地に足の着いたポケットファンディング

  • ソーシャルレンディングはチャリンチャリンとインカムゲインでお金が増える